APART GALLERY SETAGAYA

「旅と建築」のアートギャラリー。
活動拠点の世田谷から写真文化を発信したいと思っています。
よかったらオフィシャルのウェブをご覧下さい。

+++Visit the APART GALLERY&LIBRARY


_D3_9703aa


“2013年9月に世田谷区瀬田に生まれた300冊の写真集と300冊の建築関係書が揃う交流型空間です”

アパートギャラリー&ライブラリーのAPARTは5つの言葉から生まれました。
その5つをテーマにAPARTは運営されています。
そしてAPARTの文字には、A part(人生の一部分:A part of your life)
Ap art(Up art:芸術を高める)の2つの思いが込められています。

A
is Architecture

建築の図書館にフラリと立ち寄ってください、雨宿りをするようなお気持ちで。

P
is Photograph

レンズを通して写真家の眼に写る世界。視点を変える先人の知恵があります。

A
is Art

生きるために必要なのではなく、生きることを楽しむために必要なものだと思います。

R
is Renovation

生活が変化する化学反応。プラスやマイナスではなく、日常が変化する瞬間。

T
is Travel

旅をしないと空を見上げない。いや、旅をしたから空を見上げたのだと思う。

そのA P A R TがGALLERY and LIBRARYの空間を作りました。
ギャラリー空間は、発信者の可能性のうつわです。
アーティストの展示、先生の講演会、記念パーティ、映像の試写会 etc…
それひとつで形になることから、想像力を刺激できる空間でありたいと思っています。

例えば・・・
写真家が3階で展示をしながら、休日は1階でトークショー&サイン会
夕暮れ時に映像の試写会を行い、バーカウンターでお酒を楽しむ
1階にイラストを展示して、3階にそのグッズを置いて販売する
展示中にカフェ・お菓子屋とコラボして寛ぎのスペースに
小物作家が展示と販売、その間に何度か作り方のワークショップを行う
4人で、ひとりひとつずつの棚を使ったコラボレーション展示・販売
作家を集めた緑色のTシャツ販売に合わせて緑のブーケ作り・・・

オープンな1階スペースと3階の展示空間で出来ることは数知れず。
「こんなことしてみたい」と教えていただければ、他のアーティストさんも
あるいは他のカフェも希望していましたよ、とマッチングもご提案します。

そして、3階に常設されているライブラリー空間。
ぜひ一度、足を運んでみてください。
来ていただいた事を絶対後悔させないよう、一同楽しみにお待ちしています。

Chief Curator |中村 風詩人|kazashito nakamura
Chief Director|福永 夕太|yuuta fukunaga


+++Visit the APART GALLERY&LIBRARY